【出産・育児準備】授乳関連グッズおすすめ/授乳ケープやクッション等

育児スタート!

初めての授乳は緊張しますね。

はじめは母乳育児を試みると思いますが、ここでは、母乳育児でも混合栄養(母乳&ミルク)でも役立つグッズをご紹介します。

 

ママの洋服

☑ 授乳ブラ

(ケラッタ) 授乳ブラ セット 5枚 【送料無料】

価格:3,480円
(2020/9/3 20:41時点)
感想(124件)

 クロスオープンなので、普通のブラと違い授乳がしやすくなっています。

ノンワイヤ―で締め付けが少ないので、妊娠中の胸が圧迫される時期からでも使用できおすすめです。

実際に使用していますが、しっかりホールド感もあるので、バストが垂れてしまう心配もなく、お気に入りです。

 

母乳パッドを入れるスペースがあるので、母乳で洋服を汚してしまう心配もありません。

 

 

 

☑ 授乳クッション

 

3way授乳クッション MOOMIN ムーミン 日本製マザークッション【ベビスリ/baby.e-sleep】

価格:6,380円
(2020/9/3 20:47時点)

↑ ムーミンの柄が可愛いマルチクッション

 

一般に授乳クッションと言われますが、個人的には、授乳クッションの用途しかないものよりも、妊娠中に抱き枕としても使えるマルチクッションがおすすめです。

妊娠中、仰向けで寝ると苦しいですし、もちろんうつ伏せにはなれません。

横向きでしか眠れない時に、このマルチクッションがあると楽に呼吸することができます。

 

出産後は授乳クッションや、赤ちゃんのお座りクッションとして使えます。

授乳クッションがないとどうなる?
授乳クッションで高さを上手く調整しないと、お母さんの手が腱鞘炎になってしまったり、赤ちゃんが上手くお乳を吸うことができずに乳首が裂けてしまうことがあります。お母さんが痛い思いをしないために、赤ちゃんが楽にお乳を吸えるように、授乳クッションは必要です。

 

☑ 授乳ケープ

【9/4 20時~全品P10倍】【メール便可】

価格:4,950円
(2020/9/3 23:42時点)
感想(549件)

人目のある外出先で授乳したい時に、羽織るだけで胸元を隠してくれます。

授乳の時以外は赤ちゃんのブランケットとして使えます。

バスタオルでも代用可能です。

【ムリなく節約!】マタニティグッズ、育児グッズはどうやって節約する?プレママのお金の話

 

☑ マタニティウェア

授乳口付きのマタニティウェアがあれば、授乳も楽に行えます。

特に、外出先で、できるだけ服を乱したくない方は、普通の服よりもすぐにお乳が出せるマタニティウェアのほうが良いでしょう。

 

 

授乳グッズ

☑ さく乳器

母乳育児のママの必需品。

手動・電動タイプがあり、ラクにさく乳できます。

さく乳をしておけば、夜中パパに授乳をお願いすることもでき、ママの負担が減ります。

 

ピジョン さく乳器 母乳アシスト 手動(1セット)【ピジョン】[マタニティ ママグッズ]

価格:3,950円
(2020/9/4 18:26時点)
感想(616件)

☑ 母乳冷凍バッグ

さく乳した母乳を冷凍できます。

赤ちゃんを預ける時や夜の授乳に便利です。

 

母乳バッグ 

価格:1,999円
(2020/9/4 18:28時点)

☑ 哺乳びん

粉ミルク・液体ミルクのほかにも、さく乳した母乳や白湯を飲ませるときにも使います。

 

☑ 乳首

成長や飲む量に合わせてサイズや形、素材を選びましょう。

哺乳びんと同じメーカーのものが必要です。

昔は哺乳びんを使うと、母乳を飲む時にお母さんの乳首が痛くなると言われていました。

哺乳びんの乳首のほうが長くて吸いやすいため、赤ちゃんが先端だけ吸う吸い方を覚えて、お乳を飲む時も先端だけ吸うようになってしまうためです。

しかし、最近の乳首はよりお母さんの乳首に近い構造になっており、母乳育児を続けたい人も安心して哺乳びんを使うことができるようになりました。

 

☑ 哺乳びん用洗剤

哺乳びんや野菜洗いにも使用できる安全性のたかい洗剤。

洗剤ミルトン 哺乳びん・さく乳器・野菜洗い 詰め替え用(650ml)【ミルトン】

価格:429円
(2020/9/4 18:33時点)

 

☑ 哺乳びん用ブラシ

細長い哺乳びんを、清潔に保つために必要です。

テテオ 哺乳びん&乳首洗浄ブラシセット teteo

価格:726円
(2020/9/4 18:34時点)
感想(0件)

 

☑ 哺乳びん用消毒グッズ

使い終わった哺乳びんには雑菌が付着しています。

消毒をして清潔に保ちましょう。

 

はじめての哺乳びん洗浄・除菌セット|0ヵ月~

価格:2,750円
(2020/9/4 18:38時点)

 

粉ミルク

☑ 粉ミルクまたは液体ミルク

母乳の出具合によって必要になります。

体調が優れない時のサポートや、災害時のストックにも。

 

☑ ミルカー

1回分の粉ミルクを量りおきでき、お出かけはもちろん、持ち運べるので夜間にもすぐに調乳ができて便利です。

 

ミルカー  日本製 携帯用

価格:1,980円
(2020/9/4 18:40時点)
感想(29件)

☑ 調乳ポット

白湯を授乳に最適な温度に保つポット。急な授乳の時も慌てることがありません。

(調乳用お湯作成ポット)ミルク1回分(200ml)のお湯なら約3分

価格:7,600円
(2020/9/4 18:41時点)

☑ 哺乳びん用保温ケース

お湯を温かいまま携帯できるケース。お出かけや夜間の授乳時に役立ちます。

哺乳びんポーチ

価格:1,760円
(2020/9/4 18:43時点)

さいごに

 

マタニティグッズ、育児グッズは人それぞれで必要なものも異なります。

実際に必要になってから買い足しても良いかもしれません。

しかし、産後6~8週間はできるだけ安静にしていなければいけませんし、赤ちゃんと一緒だとなかなか買い物もできません。

今のうちから準備できるものは、準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です