【産休中の副業】お小遣い稼ぎで有意義な過ごし方を!妊婦でもできる在宅ワーク紹介

産休・育休制度のある会社にお勤めの女性なら、産前6週から産休に入ると思います。

1日8時間近くの拘束時間がなくなり、突然の自由の身。

身体のことを考えると、無理はできないので、家での過ごし方に困ることもあります。

そんな時、在宅でできるお小遣い稼ぎがあれば、時間を有意義に使うことができます。

妊婦でも無理なくできる在宅ワークを見て行きましょう。

 

産後は休養が必要

asuka.H妊娠生活を楽しむスタンプ

出産後、母体が妊娠前の状態に戻るまでの約6~8週間を「産褥期」といいます。

この期間は充分に休養をとる必要があります。

特に出産後24時間は安静にし、よく睡眠をとりましょう。

退院後も無理をせず、夫や家族と協力しましょう。

 

なのでこの記事では、産前であることを前提にお話します。

 

妊婦におすすめの在宅ワーク

不用品販売

メルカリなどで家にある不用品を売ります。

せどりと違って在庫を抱えないので、失敗する可能性がゼロです。

ハンドメイドが好きな方は、ミンネやクリーマで販売すれば、利益がでます。

メルカリでハンドメイド作品を売っても、購買層が違うので滅多に売れません…

ハンドメイドでがっつり稼ぎたいと言う方はミンネやクリーマをおすすめします。

 

 

何を売るか

これから先の数年間は使う予定のないもの、過去半年使ってないものをどんどん売っていきました。

産休中だけで22,561円の利益が出て、お部屋も片付き、一石二鳥です。

 

【私が売ったもの】

・使っていない家電(ヘアアイロン、ペンタブ、電子辞書など)

・使っていない化粧品

・香水

・学生時代の教科書(医学系)

・アクセサリー

・洋服、帽子

・雑貨(アースノーマット、ポーチ、ハンドタオルなど)

とにかく目についた要らないものを片っ端から出品。

梱包や発送などの手間はかかりますが、時間があるので苦ではありません。

 

 

アプリで売れ残ったものは・・・

メルカリで一定期間売れなかったものは、近所のリサイクルショップに持って行きます。

リサイクルショップではノーブランドの洋服なら高くても30~50円程度でしか売れませんが、ゴミ袋に入れるよりマシです。

リサイクルショップでも売れなかったら、初めてゴミ袋の中にいきます。

 

ここで、個人的なリサイクルショップの感想を書いておきます。

BOOKOFF→アニメグッズ、漫画本、書籍などを売ると、他の店舗より若干高く買い取ってくれる。

 

ハードオフ  →電化製品を売るならハードオフが一番。

 

オフハウス  →他店では買い取ってくれないような状態の悪い服でも、2着10円で買い取ってくれる。

 

おもしろ倉庫 →とにかくなんでも買ってくれる。買い取り価格は安い。

 

Secondストリート→状態の良い物しか買い取ってくれない。

 

※あくまでも個人的な感想です

 

 

LINEスタンプ作り

イラストが描ける人であれば、簡単にできるLINEスタンプ作りがおすすめです。

LINEスタンプのおすすめポイントは、一度商品を作ると、自分がほったらかしにしていても売り上げがでるということです。

 

しかし、稼いでいるクリエイターさんはイラストのクオリティも高く、なによりも商品数が多いです。

1つのスタンプにつきイラストは40個(8個~販売可能ですが、40個120円が最も売れます)必要です。

販売価格は120円ですが、実際に手元に入ってくるお金は1つ売れて31円

沢山の人に買ってもらえなければ缶ジュースを買うこともできません。



全然稼げていない私は、3か月で5種類のスタンプを販売していますが、今のところトータルは310円です。

売れっ子クリエイターさんの商品数を数えてみたところ、100以上ありました!

なかなか根気のいる在宅ワークです。

 

それでも、赤ちゃんが生まれたあとも収益を生んでくれるストック型のビジネスなので、時間があってイラストが描ける方はやって損はありません。

 

↓私が作ったスタンプ。クオリティは高くありませんが、出品はできました。

妊婦生活を楽しむスタンプ

妊婦のためのスタンプ使ってくれたら嬉しいな

 

 

ココナラでスキルを販売

自分が持っているスキルをココナラで販売することができます。

悩み相談に乗ったり、イラストを描いたり、メイクのアドバイスをしたり、占いをしたり、あなたが得意なことを商品にできます。

スマホ1台でできるので、こちらも非常におすすめです。

 

ココナラの商品は、買ってもらわなければ収益が発生しないので、説明文は念入りに書くようにしましょう。

精神科OTがうつ病予備軍の方のお悩み聞きます。診断の有無に関わらず、どなたでもお気軽にご相談ください。

 



 

クラウドソーシング

クラウドワークスやランサーズで、できる仕事を探します。

産休に入ってから初めてクラウドソーシングサービスを利用する人は、その時だけでできる案件(タスク案件)が良いかもしれません。

働いた分が返ってくるとは限りませんが、コンペに参加してみるのも良いでしょう。

プロジェクトを安易に受けてしまうと、出産が早まって急に仕事ができなくなった時や、体調を崩した時に休めないのでおすすめしません。

あくまでも、大事なのは母子の健康です。無理なく行える仕事をしましょう。

単価は安いけど、産休中の妊婦にはタスク案件が一番おすすめ!

 

 

アンケートモニター

クラウドソーシングのタスク案件と一緒で、こちらも単価は安いですが、時間を持て余しているのであればおすすめです。

スマホだけでできるので、横になってゆっくりしたい時でもできるのが魅力。

継続的な仕事ではないので、自分の体調に合わせて仕事をすることができます。



ブログ・アフィリエイト

元からブログやアフィリエイトをしていた人であれば、この機会に記事数を増やすことができるのでおすすめです。

しかし、ブログは慣れるまでが一番難しいので、産休に入ってから始めた方は、慣れた頃に赤ちゃんが生まれるかもしれません。

それでも、自分が働いていない時も収益を生みだしてくれるツールであることには間違いありません。

上手にやれば半年・1年で結果が出せる人もいます。

継続すれば結果が出るビジネスではありますが、かなり労力と根気が必要です。

サーバー代も月額約900円ほどかかるので、妊婦が今から始めるには、他の在宅ワークよりはハードルが高くなっています。

今までいくら稼いだの?
格安スマホ1ヵ月分くらい・・・

赤字やないかい!!(心の声)

 

SNS

ブログやアフィリエイトと共にSNSを活用すると良いとされています。

特に、妊婦や子育て世代に人気があるのはInstagramです。

横になっている時間でSNSのフォロワーを増やし、インフルエンサーと呼ばれるまでになることができれば、後々どんな仕事をするにしても有利になります。

 

発信力のある人であれば、企業案件や 楽天ルーム で稼ぐこともできます。

 

まとめ

妊婦におすすめの在宅ワークランキング
1.不用品販売

2.クラウドソーシング、アンケートモニター

3.ココナラでスキルを売る

4.LINEスタンプ作り

5.ブログ・アフィリエイト

 

その時の体調に合わせて、働く時間も内容も選べる仕事が一番良いようです。

 

繰り返しますが、大事なのは母子の健康です。

妊娠、出産はなにかとお金がかかりますが、根詰めて稼ぐ必要はありません。

体調を崩して医療費がかさんでいては元も子もないからです。

 

ムリなく、産休を有意義な時間にするための方法として在宅ワークをご紹介しました。

【ムリなく節約!】マタニティグッズ、育児グッズはどうやって節約する?プレママのお金の話 【出産・育児】焦らなくても大丈夫!もらえるお金5つ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です