【売れない画家】クラウドファンディングをはじめました。

 

【支援者募集】無名作家がクラファンで個展を開く!

 

突然ですが、クラウドファンディングをすることにしました。

 

【自己紹介&ステータス】

切り絵作家はっとりあすか

・クラウドファンディングの経験・・・なし!

・個展を開いた経験・・・なし!

 

よくやりたいって言えたね!

 

 

この記事では、無名で無謀な切り絵作家が、クラウドファンディングで資金を集めたらどうなるのかを書いています。

 

       ↑詳しくはこちら

 

クラウドファンディングを始めたきっかけ

 

クラウドファンディングで個展の資金を集めることにしたきっかけは、

健康を崩したことでした。

 

それまでは、何でも自分の力でしなければいけないと考えるタイプでしたが、

 

病気のおかげで自分の限界を知り、

支援を募ることにしました。

【支援者募集】無名作家の切り絵個展開催

 

クラウドファンディング開始

2020年8月31日までに、60万円集めることが目標です!

1日目

公開の許可がおりてすぐに、

友達にLINEで告知をしたり、鬼のようにツイートすることで拡散を図りました。

 

結果、1日目は

支援者2人、支援額7500円でした。

 

1人はLINEで支援を仰いだ友達の方です。

もう1人は、サイトで直接見て、支援をしてくださった方でした。

 

 

2日目

 

支援者の方は2人増えました。

1人はブロガーのオフ会のような場所で出会った方でした。

支援額は1万円に。

 

 

3日目

 

だんだんと勢いが弱まり、今日は1人の方からご支援いただきました。

支援額は1万2千円になりました。

 

今日が3日目でした。

これから先どうなるのか楽しみで仕方ありません!!

【支援者募集】無名作家がクラファンで個展を開く!

 

 

クラウドファンディングしたいアーティストにメッセージ

自分が何かに挑戦しない理由を、

妊娠だったり、病気だったりのせいにしたくありませんでした。

 

できない理由を探すのは簡単です。

「なんとなく怖い」ってだけでも、

やらないという選択肢を選ぶことができます。

 

でも、臆病というのはもったいないです。

 

今、私がもし思考を止めてしまったら、

 

出産上手くいくかな

 

子ども育てられるかな

 

病気は悪化しないかな

 

飲んでるクスリはお腹の子に影響しないかな

 

と、悪いほうにばかり考えがいってしまいます。

だから、無理やり私は頭の中を忙しくすることにしました。

 

どうやったら個展が開けるか

 

どうしたらクラファンしてることを多くの人に知ってもらえるか

 

どんな文章が人を惹きつけるだろうか

 

どうすれば拡散力をつけれるだろうか

 

前向きなことで頭をいっぱいにしておけば、暗いことを考えずに済みます。

常に挑戦し続けることで、人生をワクワクで満たすことができます。

 

 

クラウドファンディング始めてよかったです!

 

プロジェクトの進行具合でいうと、

3日目でまだ2%しか支援が集まっていないので、

なかなか厳しい滑り出しですが、

クラファン始めて良かったなと思います。

 

支援は集まらなくてもSNSで応援メッセージをいただけたり、

ツイートを拡散することで協力をしてくださった方もいて、

 

「あぁ、自分は幸せ者だ」と幸せを感じたり、

「こんなに人に助けてもらえるなんて、ありがたい」と感謝の気持ちで心が満たされたりします。

 

ご支援をくださった方はもう、誇張ではなく神様に見えます。

神様のために、精一杯、リターンの作品作りを始めようと思う今日この頃です。

 

以上、長い宣伝でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

もしもご興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたら、

↓↓↓のページをご覧ください。

【支援者募集】無名作家の切り絵個展開催

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です