【シンプルライフ】インテリアの特徴まとめ。賃貸でもお金をかけずおしゃれな部屋にするには

ミニマリスト、ゆるミニマリストでも、殺風景ではなくおしゃれな部屋にしたいという人は多いのではないでしょうか。

今回は、インテリア初心者の方に向けて、おしゃれな部屋の作り方をまとめました。

 

不必要なものは置かない

 

不必要なものは断捨離をし、部屋に余白を作りましょう。

床に置いてあるものが少ないと、スッキリとした印象になります。

即片づけ!スッキリした部屋にするためにモノを減らそう!ミニマリストになる方法

 

また、元々お部屋が狭い場合は、背の低い家具を使用することで空間に余白を作ることができます。

 

 

生活感のあるものは隠す

 

隠すと、一気に生活感が消せるものがあります。

MEMO
・リモコン

・ティッシュ

・コンセント

・商品ラベル

・その他(薬類、爪切り、綿棒) など

 

基本的に、おしゃれでないものは全部隠してしまいたいですね。

調味料や化粧品類等、ラベルのついたものは、シンプルな容器に入れ替えて保管すると生活感が消えますが、なかなか手間がかかります。

 

商品ラベルは剥ぐだけでも印象が変わるものがあります。

 

ゲーム機やフィギュアを持っていて、インテリアにもこだわりたいという方は、趣味部屋とインテリアの部屋を分けたほうが無難です。

フィギュアやキャラクターグッズなどの存在感の強いものがあると、どうしてもシンプルなインテリアは難しいです。

 

白または淡い色の配色にする

配色は3色程度にとどめておくと、スッキリとした印象になります。

この写真では白・茶・緑ですね。

 

茶色もダークブラウンでは部屋が暗い印象になりますが、

この写真のように淡い配色であると、リラックスできる雰囲気がありますね。

 

原色を使ったインテリアには要注意です。

原色には人を元気つける力がありますが、悪く言えば幼稚な印象になります。

モノトーンの幼稚園が存在しないように、

ポップカラーのシンプルなインテリアは難しいのです。

 

小物雑貨は増やし過ぎない

自分の部屋を写真で撮って見た時に、

「これなんだろう?」

と思うような小さい雑貨は、インテリアの演出には向いていません。

存在感のある小物は、本当に自分の好きなものだけにこだわって選びましょう。

 

シンプルライフに憧れを持っている方は、なおさら、小物雑貨が多いと、掃除の手間が増えるので

厳選して雑貨を選ぶことをおすすめします。

 

シンプル:複雑性は7:3の割合で

部屋のバランスは、7:3でシンプルにしておきましょう。

複雑性とは、

MEMO
・模様のあるもの

・装飾のあるもの

・形に特徴のあるもの 等

これらのことを言います。

 

生活をしていると、どうしても物は増え、配置は乱雑になってきます。

シンプルを意識してインテリアを作ると、おしゃれな部屋ができあがります。

おしゃれでも、この写真のように複雑なものが多いと、煩雑な印象を受けます。

 

 

 

家具は壁の色や扉の色と合わせることでシンプルにし、

植物や木目の雑貨を置いて複雑性をプラスしています。

 

シンプルライフやミニマリストに興味をお持ちの方は、絢爛豪華なおしゃれさよりも、

こういうシンプルなおしゃれのほうが好みに合うのではないでしょうか。

 

さいごに

部屋にグリーンを置いているのを旦那(マキシマリスト)が見た時に、皮肉を込めてこう言われました。

旦那

インテリアとミニマリストは対の関係だね

 

ミニマリストが何か分かってないから出た発言だろうと思います。

私は、

自分の好きなもの以外を排除して余白ができたから、インテリアを楽しむようになれたんだよ

と言い返しました。

ミニマリストは、自分の好きなものだけに囲まれて、ムダなく、ストレス最小限で生きています。

物を減らすことで、どんどん新しいことに挑戦できます。

おしゃれな部屋を作りたい人は、まずは物を減らして余白を作るところから始めましょう。

 

ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です