【腰痛で悩む妊婦の悲鳴】病院では扱ってもらえない妊娠中腰痛の自宅でできる対処法

妊娠中、腰痛で悩む妊婦さんは多いですよね。

私もその一人です。この記事では、病院受診した時の体験談と、自宅で行える腰痛対策についてご紹介します。

 

[体験談]医師の意見は決まって「耐えるしかない」

妊娠6か月(19週)の現在、とにかく腰痛に悩んでいます。

仕事中、特に夕方になると、「うわ、ぎっくり腰じゃないのこれ」

と思うほどの激痛。歩くことが困難でした。

座っていても、仰向けに寝ても痛い。

 

作業療法士として働いているので、

痺れはないから、坐骨神経痛ではないな。

仙骨と腸骨の間が痛んで、腰全体が痛いから、仙腸関節炎じゃないかな。

 

と、自分の中では考えを固めつつも、産婦人科の先生に腰痛を相談。

すると先生は、

産科の先生

妊婦さんは腰痛多いですもんね

 

・・・以上!

先生…分かってるんだよそんなことは…(心の声)

 

 

膨らむお腹。激しさを増す腰痛。

ついに、すぐには寝がえりができないほどの激痛を抱える。

こんなんであと3か月も働くのは無理だぁ~!

と思い、対処法を求めて整形外科を受診。

 

整形外科の先生

妊婦さんはみんなこの痛みに数か月耐えてるもんねぇ。痛み止めも出せないし、湿布も貼らないほうが良いです。

 

つまり、我慢!!

そうですよね。と、心の中で諦めがつきました。

例え歩けなくなっても、耐えてやろう。そう心に決めたのでした。

 

整形外科の先生は、

・妊娠中はレントゲンが撮れないから、触診しかできない。

・妊婦に痛み止めや湿布は使えない。

・骨盤に入る容量が段々大きくなって、関節が緩むので、痛みが出る。

・妊婦さんにできるのは、温めること

 

と言っていました。

 

この日私はホットパックを腰に10分ほど当ててもらって帰りました。

産科の先生が言うには、昔ほど放射線量が多くないので、レントゲンは撮っても問題ないということでしたが、

整形の先生からしたら、リスクのあることなのでレントゲンは避けたいのかなと思いました。

 

みんなこの痛みに耐えてるのに…私の気持ちが弱いのかな

 

と、帰り道は気持ちが沈みました。

 

自分でなんとかするしかないんだ!

すぐに気持ちを切り替え。

初産といえど、母は強いのです!

 

 

自分でできる腰痛対策

ここからは、作業療法士で、妊婦である私が、腰痛対策についていくつかご紹介したいと思います。

 

①日常生活の姿勢に気をつける

左右が非対称となるような恰好は避けましょう。

・片側でバッグを持たない
・立っている時に片足に体重をかけない
・座っている時に足を組まない

また、日常生活では、

・柔らかいソファは避ける

・同じ姿勢を取り続けるのを避ける

・できるだけ重いものは持たない

 

以上のことに気をつけましょう。

 

 

②腰を温める

ホットパックで腰を温めます。

家にあるホットパックといえばそう、湯たんぽです!!

湯たんぽを10~15分、腰に当てて、リラックスできる体勢で休みましょう。

 

筋肉が原因で痛みが出ている方には効果てきめんです

 

湯たんぽも家にない方は、蒸しタオルで代用できます。

蒸しタオルをそのまま当てると熱いので、

蒸しタオルをビニールに入れて、乾いたタオルで包めばOKです!

 

ホットパックの本物が欲しいという方は、最近は可愛い色のものもあるみたいです。

 

 

③ストレッチをする

朝一番の身体がこわばっている時、

風呂上りで身体が温かい時、

夜寝る前、

 

よく身体を伸ばしましょう。

身体は全て繋がっているので、腰回りだけではなく、

全身ほぐすようにすると良いです。

 

 

④骨盤ベルトを使う

妊娠中から産後まで使える骨盤ベルトがあります。

妊娠中は腰への負担を和らげ、産後は開いた骨盤を締めてくれます。

私は犬印さんの骨盤ベルトを使用しています。

さすが、マタニティウェアのトップブランドなだけあって、しっかりと固定してくれます。

さらに、素材の全てがゴムではないので、伸びきってしまう心配がなく、

長く使えそうです。

 

かさばらないので、職場で着ている制服の下にベルトを付けれるところも嬉しい。

犬印骨盤ベルトのおすすめポイント

・腰痛緩和になる

・生地がしっかりしている

・長く使える

・かさばらず、服の下につけれる

旦那

犬印のまわしもの?笑
違うよ、私が勝手に感動してるだけだよ

旦那

買ってきてよかった

 

⑤安静を保つ

痛みがひどくて何もできない時は、無理せず休みましょう。

妊婦さんの中には、抱き枕を使うと腰痛が楽になったという方もいます。

自分が楽な姿勢を見つけてください。

 

さいごに

男性のみなさん、妊婦が痛い思いをするのは出産の時だけではありません。

どうか、こんなに腰痛で悩む苦労があることも知っておいてください。

 

妊婦のみなさん、きつい思いをするので気持ちがナイーブになってしまう日もありますが、

誰かに甘えながら一緒に乗り越えていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です