【半ドンの時は手ぶら出勤!?】ミニマリスト歴3年の女性の通勤バッグの中

通勤時、みなさんは何を持って行っていますか?

あまりにも重い荷物を持って歩くと、移動だけで疲れてしまいます。

 

今回は、ミニマリスト歴3年の私が、通勤時のバッグの中をお見せしようと思います。

まずは写真から。

右下のジルスチュアートのバッグに、

・鍵

・財布

・本

・弁当

の4点を入れています。

 

職場に筆記用具、日焼け止め、リップ、ハンドクリームを置いているので、持ち運ぶ必要はありません。

 

本は、昼休みに読むためのものです。

なので半ドンの時は本も弁当もいらないので、財布と鍵だけ持って、手ぶらで出勤しています。

はじめは周囲から「手ぶら⁉」と驚かれましたが、周囲が段々慣れてきます。

ミニマリスト歴2年の時に転職し、新しい職場で、はじめは同僚から奇異の目で見られますが、段々周りが私に慣れてきたようでした。

周囲の目がそんなに気にならなくなり、自分を貫けるようになったので、ミニマリストになって良かったなと感じています。

 

徒歩通勤をしているのですが、手ぶらでの通勤は、通勤自体が良いウォーキングになっています。

荷物が少ないと、ストレスなく移動することができます。

さらに、持って行く物を固定化しておくと、

「あ!あれ持ってくるの忘れた!」

という場面がなくなります。

私服は制服化、持ち物は固定化だね!

 

移動中の荷物を少なくする魅力に取りつかれ、旅行時も極少ない荷物で出かけています。

ミニマリスト歴3年、女性の1泊2日国内旅行必需品

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です