【女性ミニマリストが同棲を始めた結果】ストレスいっぱいだった!

 

必要最小限の物で生活しているミニマリストが、ミニマリストではない人と同棲を始めるとどうなるのでしょうか。

今回は、ミニマリスト歴3年

女性ミニマリストである私が、ミニマリストではない彼氏と同棲を始めたので、困ったことを記事にします。

 

 

物件選び~そんなに広い家が必要?~

まず始めに意見が分かれたのが物件選びでした。

とにかく広い物件が良いな。
なんで広い家が良いの?

なんとなく。広くて綺麗な家に憧れるよね~
そんなに収入も多くないし、物も少ないし、広くなくて良いよ。

 

広い家に住みたいと言うにしても、理由を明確にしてほしいと思います。

ミニマリストはとことん理屈主義であることを実感するのでした…。

 

物を沢山持っている人は、その物を置くために広い家を所有しなければならず、そのために高い家賃を支払っています

必要最小限の身の丈に合った生活をしていれば、家賃に払うはずだったお金で外食を我慢せずに済んだり、旅行を先延ばしにしたりせずに過ごすことができるのです。

 

結局、彼の意見を尊重し、2DK、5万7千円の物件に落ち着きました。(都会の方からしたら安いと感じるかもしれませんね(;´∀`)

 

しかし、案の定私たちには広すぎて、一部屋全く使わない部屋ができ、彼が一言

ダイニングテーブルを買おう!ここは我が家最大のデッドスペースだ

これにはため息がでましたね…今思い出してもため息。

 

全く使っていない部屋を有効活用するために、ダイニングテーブルを購入しました。

自身がミニマリストであっても、意見をはっきり言えるタイプであっても、同棲をすると物が増えていくようです。

 

 

家具選び~テレビとかソファ必要?~

ソファで寝っ転がって、テレビ見たいんだよね。買おうよ。
いやぁ…さすがに必要ないと思う。

テレビを手放したメリットを深く感じている私にとっては、これは納得し難いものでした。

【ミニマリスト】テレビを手放したら後悔する⁉

 

 

簡単にソファのメリットデメリットをあげると、

メリット

・ゆったりと落ち着くことができる

 

デメリット

・模様替えや引っ越しが大変になる

・掃除がしにくくなる

・素材によっては不衛生である

・部屋が狭く感じる

・デメリットが多いのに高価である

 

メリット<デメリットとなる物には1円も払いたくありません。

メリットデメリットを説明しましたが、それでも彼のソファへの憧れは消えず。

結果、テレビは彼が実家から持ってきて、ソファは折半ではなく、彼が全額支払うという形で、喧嘩をせずに済みました。

 

間接的に私の家にテレビがきたわけですが、今もテレビは見ずに過ごしています。

帰宅した彼に「テレビつけたら良いのに」って言われて、「え、なんで?」と返す日々です。

 

 

生活編~調味料そんなにいる?~

これは贅沢な悩みかもしれませんが、彼が料理に目覚めたようです。

週に4、5回は彼が夕飯を作ってくれます。

しかし、「それ、1回しか使わないんじゃ…」という調味料や、同じ調味料のストックまで購入してくるため、シンク下の物が毎日増えていきます。

私は、「ストックは残量が少なくなってからで良い・用途の少ないものは代用を考える」

という考えなので、

彼のやる気を損ねないように、自分の考えをどう伝えようか考える毎日です。

 

欲しい彼VSいらない私

彼が欲しいと言っても、私が要らないと言って議論した物が沢山ありました。

・バスタオル

・バスマット

・水切りかご

・ラグ

・衣装ケース

・トースター

・ホットサンドメーカー

・2口のIHクッキングヒーター(元々私の1口のやつがあった)

・大きい冷蔵庫(今は私の一人暮らし用のやつ)

・炊飯器やケトルを置くための棚

・キッチンボウル

・ピーラー

 

始めは一つ一つ話し合っていましたが、これだけ沢山の物を、一つ一つ議論していくのもエネルギーと時間がもったいないと思うようになり、「自費で購入するものは自由」としました。

全折半のほうが面倒なことが多いですね。

 

全折半だと、ミニマリストは100%損します。

 

どっちの考えが良いというわけではなく、価値観のぶつかり合いです。

部屋を完全に分けることで喧嘩もなく過ごしていますが、彼も今回の引っ越しで理屈ばかりの私にストレスが溜まった様子。

お互いを尊重して、妥協点を見つけて、ストレスのないように生活していきたいですね。

 

ミニマリストの方は、ミニマルでない人との同棲はかなり話し合いが必要かもしれません。

同棲カップルの約5割が別れてしまうそうですが、こんなに価値観の合わない二人でも、今は結婚して仲良く暮らしています。

 

拝読ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です