モテ男になるまでの険しい道のり。服、仕草、会話術

男性のみなさん、モテる男ってどんな人だと思いますか?

高学歴?高身長?高収入?

女性もガンガン社会に出てお金を稼いでいる今、学歴や収入はそこまで関係ありません。

今回は、モテる男性になる条件をご紹介。
楽ではありませんよ。

芸能人並みのイケメンでなければ、努力は必須。

1.大前提
p9697

<身なり>
清潔感は大前提。清潔感チェックリスト↓↓↓

□Tシャツの襟首はよれてない?

□襟元は黄ばんでない?

□セーターに毛玉はついてない?

□破れた靴下を履いてない?

□肌は荒れてない?

□ヒゲは剃ってる?整えてる?

□匂い臭くない?

□歯に何かはさまってない?

 

<容姿>
□髪の毛はベタベタしてない?

□奇抜過ぎるヘアスタイルじゃない?

□肥満じゃない?

 

<その他>
□ギャンブルしてない?

□人との約束守ってる?

□時間にルーズじゃない?

□仕事してるor夢がある?

全部YESだった人はモテるための大前提クリア!

 

2.モテファッション
alexandra-gorn-260989-unsplash

前述しましたが、清潔感が第一です。

おしゃれであるに越したことはありませんが、洋服にお金をかけ過ぎていたら意外と女子ウケは悪い。

男女共にですが、自分にめちゃくちゃお金をかけているように見える人って、
「付き合っても(又は結婚しても)お金がかかるんだろうなぁ」
と思われて恋人ラインからは外れてしまいます。

また、リーズナブルな服を着ていても、個性的過ぎたらNG。

年齢相応の服装でなくてもNG。
例えば、40代男性で原宿ファッションとか。
小学生でもないのにキャラクターがでかでかと入ってる服着てたりとか。

https://asukamini.com/wp-content/uploads/2019/07/オールマイティ.jpg

年相応って大事よね~

 

どの年齢でも対応しているのはやっぱりシンプルな服装。
シンプル is ベストなのです。

3.モテ仕草
p5580

頭ポンポンとか壁ドンとかそんな少女漫画みたいなことはいらないんですよ。

髪めっちゃセットしてきたのに頭ポンポンとかされたらキレるし。

「モテ仕草」
を一言でまとめると、「気配りと想像力」です。

頭ポンポンを例にすると、

モテる男性→あ、キレイに髪セットしてる。触らんとこう。
モテない人→頭ポンポンしとけばモテるんやろ?やっとけー

モテる男性は、女性のセットされている髪の毛を見て、
どのくらい時間かかったんだろう?
これ練習したのかな?
自分のためにおしゃれしたのかな?

と、さまざまな想像を働かせます。
ここまで想像できたら、褒め言葉が自然と出てくると思いませんか?

上辺だけではない褒め言葉が男性から出てきたら、嬉しくない女性はいないはず。

想像からさらに、

こんなに努力してキレイにしてきてくれたんだから、崩さないようにしよう。

と気配りできれば100点!

大事なのは「気配りと想像力」。

デートシーンを例に挙げます。

女の子が普段履きなれない靴で来ていました。

何を想像しますか?

どこで買ったんだろう?
いくらしたんだろう?
気に入っているのはどの部分だろう?
自分とのデートのために新調したんだろうか。
歩きにくくないかな?

色々想像ができますね。
ここまで想像したら、靴だけでかなり会話のネタになります。
(まず「新しいアイテム」に気付く観察力が必要ですね。)

はい、想像の中に、「歩きにくくないか」が出てきたら、今度は気配りに思考を移します。

足が痛くないか聞いてみる。

痛くないと言われたとしても、座っている時間を多めに取る。

気配りの過程までできたら100点!

もっと言うと、「気配りをしている」と相手に気付かれなかったら120点!

様々な場面で言えることだと思うので、想像して、気配りを実行してみてください。

4.会話術重要
22ea35e5b127a5fce9506c26c563c26c_w

① 聞き取りやすい口調で話す
一対一のコミュニケーションで無理に明るく、大きい声で話す必要はありませんが、聞き取りやすさは大事です。ストレスなく話を進めるため、口をしっかり開けて相手に届く声で話しましょう。

②おちゃらけからの真面目トーン
これは高等テクニック。

例えば、飲み会の1次会から2次会に行く場面。
あなたは帰ろうとしていたとします。

「え~○○さん来ないの~?寂しいなぁ~」とふざけた感じで言われたあとに、

「もう少し話したいんだけど」と静かに言われたら、

そのあとの二次会は少し意識して過ごしてしまいます。

例えば、悩みを相談するシーン

普段お調子者でいる人が、真剣なトーンで話を聞いてくれたら、意外性からドキっとします。

③自慢話はしない
女性が「え~すご~い」って相槌打ってたら要注意。
心の中は「早くこのターン終わらないかな」ですよ、終わってあげて!

本当にすごい人は自分で語らなくても凄いことが皆に伝わってる!

 

④人の悪口はユーモアで返す
人の悪口が話題に上がっている時、ぱっとそれを切り替えたり、
面白い自虐ネタで自分のほうに関心を向け、話を終わらせることができる人は本当にかっこいいですよね。頭の回転が早くないとできないことです。

⑤相手の意見を否定せず、自分の意見ははっきりと
話している途中に、相手と意見が違ったら、
ばっさりと相手を否定して、自分の意見を述べるのではなく、
相手の意見を最後まで聞いて、一度受け止めてから、
「自分は~と思う」と言ったほうが、会話におけるお互いの満足度が高いです。

大抵の人は相手と意見が食い違ったら、愛想笑いして自分の意見は言わないか、
相手を否定するかですから、
相手に不快な思いをさせることなく自分の意見を言える人はかっこいいです。

5.まとめ
p9769

モテるって、大多数の異性に好かれるということですよね。

極論、好きなように生きれれば、どんな格好をしようと、どんなキャラクターでいようと良いと思うんです。

ありのままのあなたを好きになってくれる人も絶対にいる。
でも、それでは恋人ができる可能性が少なくなってしまうのも事実。
努力してる人に、人は魅力を感じるもの。

モテたいと努力すれば、異性に好かれる可能性があります。
あくまでも可能性の話。

努力してようやくスタートラインに立つことができるんです。

「何もしなくてもモテる奴」なんてのは存在しません。
モテる努力をしていなくても好かれている人は、モテない人が「努力」だと思ってやっていることを当然にこなしているだけ。

例えば、朝から顔を洗うとか、自分の健康のために筋トレをするとか。
モテない人はこれを努力と思ってやっているけど、実は当たり前に行われていること。
モテない人は努力の基準値が低いんじゃないかと思います。

挑戦あるのみ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です