今すぐ家計の見直しを!何から始めたら良い?

貯金を始めたいけれど、「何から始めたら良いか分からない」という方はいませんか?

ライフプランを立てて、数字を知ることができると、漠然と「いくら必要か分からない!」といった不安はなくなります。

この記事では、貯金をするためのステップを4つご紹介しています↓↓↓

1、叶えたいこと、夢は何?
p8948

やりたいことを、とりあえず書き出してみましょう。

その時、「お金が必要だから・・・」とか、「これは現実的に不可能だから」」とか考えなくて良いです。

月に行きたい!笑

この作業で大事なのは、自分が何を大事にしているかを見つめ直すこと。

パートナーがいる人は、パートナーにも「やりたいこと」を書き出してもらい、お互いが何を大切にして生きているのか話ましょう。

例)結婚
マイホーム購入
車の買い替え
海外旅行
カフェを開く

 

 

2、家計を把握しよう
background-bills-cash-929288

通帳にいくら入っているのか、細かい数字まで言えますか?

今財布にいくら入っているか言えますか?

月々の収入がいくらで、支出がいくらか言えますか?

結婚している人は、相手の貯金額や収支も把握していますか?

奥さん、または旦那さんに、家計の管理を丸投げにしていませんか?

 

ここで大切なのは、現状を把握することです。

自分の貯金がいくらか、収支がいくらか全く分からないという人は、せめて家計簿はつけましょう。

紙の家計簿が続かない人は、アプリが良いです。

何らかの形では収支を把握するようにしましょう。

通帳記入をずっとしていないという人は、これを機にネット銀行に変えても良いかもしれませんね。

スマホでいつでも残高の確認ができます。

3、ライフプランに合わせて収支を把握しよう!
blur-close-up-couple-427547

 

① Step1で書き出した夢を、何歳の時に実現したいのか、その時にいくら必要なのかを考えて、ライフプラン表に書き込んでいきます。

 

②Step2の現状をもとに、家計が今後どうなっていくのか、貯蓄が今後どうなっていくのかをシミュレーションしてみます。

 

お金が足りなくなって、見直しが必要になるかもしれません。それを知ることがいちばんの目的なのです。

例)
夢     年齢   お金     貯蓄
結婚    29歳  400万  500万
車購入   30歳  100万  300万
出産    31歳   50万  300万
海外旅行  35歳   20万  700万

 

4、あなたの課題はなに?
CCC9V9A9997_TP_V

いつごろ、いくらくらい必要かわかったら、「出費を減らす」または「収入を増やす」方法はあるのか、考えてみましょう。どうしても足りない時は、夢の現実をもう少し後に伸ばせないのか、プランを変更して予算を下げられないのか、検討します。

まとめ

家計を見直すだけだったら、今すぐにでも行うことができます。目の前に紙とペンがある人は、ぜひ「今」、自分の夢や、その時に必要なお金を書き出してみてください。

今回参考にした本はこちら↓(中古)

【中古】 家計力がみるみるアップして一生お金の不安がなくなる本 /國場弥生【監修】 【中古】afb

価格:198円
(2019/4/23 08:06時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です