【物欲の鎮め方】ミニマリストへの道編「絶対欲しい」以外は買うな!

買い物中、「これどうしよう、買うかどうか悩む~」という物に出会った時、

買いますか?買いませんか?

今回は買わなくて済む考え方をご紹介。

あなたの物欲を削いでやる~笑

 

買わない理由を探そう!

 その物使っているところを詳しく想像しましょう。

 

・買ったらどこに収納するか

 

・自分はどのくらいの頻度でそれを使用しそうか

 

・汎用性の低い物ではないか(その用途以外で使えない物はダメ)

 

・デザインは申し分なく自分の好みであるかどうか

  想像した結果、一つでも気に入らない点があればそれは買わない。
その後にそのデメリットまで補填できる物に出会ってしまったら、後悔するから。

 

時間を空けよう!

悩んでいる状態で、その場で購入をすると、その後あまりその物を使わなかった。なんてこともしばしば。

他のお店を見たり、ご飯を先に食べたりして、一度時間を空けましょう。

日にちを空けるのも手。買い物をする時は、じっくり選びましょう。

 

買うかどうか悩んでいる時間は、その物を大事に使う時間に比例するよ

 

 

悩むくらいなら買わない!

買い物も人との出会いと一緒。良い物と出会ったら、一瞬でビビッと来るんです。

「あ、これ可愛い~」くらいじゃダメ。

「これ!これを探してた!これしか嫌だ!」

そんな物に出会えたら、その後も目移りはせず、長く使い続けることができます。そんな一瞬で恋に落ちるような買い物ってなかなかできないから、どこかで妥協しちゃうんですけどね。

その妥協が「買い物中の悩み」です。

なんで悩んでいるの? デザインなり値段なり、何か引っかかることがあるからでしょうね。

悩むくらいなら、買わないのも手なのでは?

 

 

値札を見ない

最初に値段を見てしまうと、冷静にその物の分析ができなくなってしまいます。

安売りでカゴに入れられてる商品たちは、購入者がそんなに欲しいと思っていなくても、安いからと買われていきます。

もう値段を見てしまって、それでも悩むのなら、それの値段を抜きにして、購入するか否か決めます。

買わない理由が「値段が高いから」なら、生活に困窮していなければ買っても良いのでは?

MEMO
買わない理由が「値段」なら買う。

買う理由が「値段」なら買わない。

これが後悔しない買い物!

財布の紐は程よく締めて、無駄買いをなくし、楽しく節約していきましょう!

 

物欲を抑えるには、ミニマリズムの考えに触れておくと良いと思います。

ミニマリズムって気持ちいい!手放して人生を豊かに。ミニマリストになるには

 

拝読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です