ミニマリストに憧れてる人!「捨てる」を目的にしないで!

「ミニマリスト」という言葉を聞いたことがありますか?

最小限主義者のことで、。少数精鋭の好きなものだけに囲まれてくらしています。

今回はミニマリストに憧れている人が陥りがちな思考をみてみましょう。

 

関連記事

ミニマリズムって気持ちいい!手放して人生を豊かに。ミニマリストになるには

なぜ「ミニマリスト」に興味を持ったのかを思い出してください。

 

・スッキリとした生活を送りたいから?
・家事の時間を減らしたいから?
・丁寧な暮らしに憧れたから?
・探し物をする時間をなくしたいから?
しかし、ミニマリストを目指す人でよく見かけるのが、

必死になって不用品を探す人。

 

あれ、捨てることが目的になってない?
ある程度部屋がスッキリして荷物が減ってからも、
・なんか捨てる物ないかな?売れるものないかな?
・これは気に入ってるけど捨てよう
・自分は持ってない物を他人が持っていたら、「あの人がミニマリスト名乗るなんて許せない!」
・プレゼントを貰っても、「わ~これ要らないなぁ」

 

 

と、もう目的を達成しているのに、ずっと血眼で不用品を探している人、人の気持ちを汲めなくなる人がいます。

本来の目的を見失っていますよね。
人への寛容さまで失ったら窮屈な人間になってしまいます。
気持ちの良い生活がしたいからミニマリストを目指したのに、本末転倒。

これでは「ミニマリスト」という名の病気になってしまいます。

 

だから、「物を捨てること」自体が目的になってはいけません。

暮らしやすさを追求して、「自称ミニマリスト」「ゆるミニマリスト」「シンプリスト」と自分で言えるくらいが丁度いい。
まとめ
「ミニマリスト」は目標ではなくて、結果。
ミニマリストになりたいから、物を捨てるのではなく、
自分の暮らしやすさを追求した結果、ミニマリストになっていた。
これが本質!

 

 

 

自分が大好きな物なら例え何を何個持っていてもいいじゃないですか。

拝読ありがとうございました(*゚∀゚)っ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です