お金の使い道にメリハリを!何を削って、何に投資すべき?

節約に対して、どんなイメージをお持ちですか?

我慢ばっかり。妥協しての買い物。なんかケチケチしている。

そんなことはないのに、なぜかマイナスなイメージを持たれている「節約」

お金の使い方にメリハリをつければ、ストレスなく節約することができます。

何にお金をかけるべきで、何を節約するべきなのか、

人それぞれではありますが、おおよそ共通して言えることを、ご紹介。

 

こんな支出はなくすべき!

business-money-pink-coins

①苦痛になる人間関係(交際費)

もしも、苦手な人との食事や、気を遣うだけの飲み会があったとします。

それにかける交際費は本当にもったいない。

飲みの席を通して関係性ができ、仕事がしやすくなったという経験をした人は、職場の飲み会が好きと言うでしょうが、それをもし苦痛に感じる人がいたら、無理して行かなくても良いのではないでしょうか。

好きな人とだけ食事したり、お酒を飲んだりするほうが圧倒的に楽しいですもんね。

自分が楽しいと思える時間に、お金をかけるためには、それ以外の交際費は削らなければいけません。

 

 

②コンビニでものを買う

コンビニはどこにでもあって便利な分、とても割高です。

同じ商品を、高いと分かっていて購入するほど、贅沢なことはありません。

コンビニは高級百貨店と同じ!

 

 

③ATM手数料

手数料無料の、ネット銀行も増える中、地方銀行しか給与振り込みに指定できない会社もまだあります。

財布の中のお金がなく、18時過ぎ(銀行による)にうっかりATMで引き出したり、土日に引き出して手数料を支払ったりしないように、普段から財布の中を確認するクセをつけましょう。

また、数百円くらい良いさ…と思わないことが何よりも重要です。

 

④使っていないサービス

スマホのプラン、正確に把握していますか?
月々に使えるプランは、あなたの利用状況にあったものですか?

もしも、「いつも10GBしか使わないのに、30GBで契約している」なんてことがあれば、すぐにプランの見直しをしましょう。
一番おすすめなのは大手三社から格安SIMに乗り換えることです。

 

通っていないジムや、使っていない浄水器などの、利用していないサービスを解約するのも然り。

面倒だからこのままにしておこう…なんて思わずに、ちゃんと向き合ってください。



⑤ギャンブル

パチンコ、スロット、競馬など、ギャンブルはやめましょう。

一度でも勝った経験ができてしまうと、脳からたくさんのドーパミンがでます。

何かを成し遂げたときの達成感が、簡単に味わえてしまうのがギャンブル。
とても依存性が高いです。

触らぬ神に祟りなし。
ストレス発散が目的だったとしても、ギャンブルはダメです。

【うつになる前に】おすすめのストレス発散方法20個

 

 

ここにはお金をかけるべき!

cash-cent-child-1246954

①自分の経験を増やしてくれるもの



習い事や、その時にしかできない経験にお金をかける。
それのためにお金を使ったあと、自分の人生を豊かにしてくれると分かっているものであれば、惜しまずに使って良いと思います。

MEMO
※自分の収入に見合った使い方をしなければいけません。
一般に、給与の2~3割を毎月貯金できれば良いとされています。

 

 

②生きる活力を与えてくれるもの



あなたの生き甲斐はなんですか?
家族だったり、趣味だったり、仕事だったりするかもしれませんね。
美味しいものを食べたり、気持ちよく寝るために生きている人もいるかもしれません。

生き甲斐のために使う出費は、惜しまなくても良いです。
だって、そのために稼いでいるんですから。

 

 

③本当に気に入ったもの

 

とりあえずその日は買うのをやめて、しばらく考えてみても、やっぱりずっと欲しいと思っているものってありませんか?

そんな物があったら、値段に関わらず購入したほうが良いです。

車とか家とか、極端に生活を圧迫するものは、じっくり悩んだり、人に相談したほうが良いですが、例えば洋服とか、アクセサリーとか、「どうしても、あれが可愛かった」と思う物があれば、我慢しなくても良い。

その物のことばかりを考えている時間がもったいないです。

 

 

④一生に一度しかないライフイベント

 

自分の結婚式、入学式、卒業式、成人式、子どもの結婚式、親のお葬式など、人生で一度キリのイベントは沢山あります。

その時々にとって、お金に余裕がある時か否かも違うし、人それぞれ、イベントへの重要度も違います。

例えば、私は24歳独身ですが、自分が結婚する時は結婚式はしなくて良いと考えています。

その分新婚旅行にお金をかけたい。

でも、人によっては結婚式を盛大にしたいという人もいるでしょう。

これは本当に人それぞれです。

大事なのは、自分が、なにを大切にしたいか考えること。

儀式だから、形式だから、って、皆と同じにする必要はありません。

 

 

3.頑張っても、財布のヒモがゆるんだら

background-bills-cash-929288

①節約する目的を思い出す



貯金しようと思った理由はなんですか?
節約しなきゃと思ったきっかけはなんですか?
これを常に明確にしておきましょう。

でも忘れてしまうのが人間ですから、何かに目的を記録しておくと良いですね。日記とか、メモ帳とか、アプリに。

 

 

②周囲に、貯金中であることを伝える

 

今貯金中~

これはすごく効果的です。

「お金困ってるって言ってたから、また今度誘おう…」と気を遣ってもらえたり、
一緒に買い物に行ったときに「あれ?貯金中でしょ?笑」と止めてもらえたりします。

自分の周りを、貯金しやすい環境に変えていくのです。

 

 

③「今月はもう貯金しない!来月から頑張ろう~」って諦めない!



「今月結構使っちゃったから、来月頑張れば良いか!」と、月の残りの日にちを、散財して過ごしていませんか?
よくあることなので怖いですが、このパターンで浪費している人をよく見ます。
思いったったが吉日!
「来月から」と期間を延ばさずに、今日から始めましょう。

 

4.まとめ

人それぞれ、貯金の目的が違えば、お金をかけたいところも違います。

でも誰も、ムダなことにお金をかけたいとは思いませんよね。

手数料めっちゃ取られたい!!って人がいたら、変態?って感じ。
自分にとって重要度の高いものにはお金をかけ、そうでないものには一円たりとも出さないという強い意志を持ちましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です