【恋愛の悩み】なぜ新しい恋の相手は良く見える?

恋人とのマンネリを感じる時、魅力的な異性が現れたら、その異性の本来の魅力以上に「素敵」だと感じてしまうことがあります。なぜそのような現象が起きるのかを解説します。

 

1.気遣いをする

なぜ新しい恋はよく見える?②気を遣うから

関係性もとれていない初々しい時期、お互いに相手を気遣います。
暑がりなのか、寒がりなのか、どんな場所が好きなのか、食べ物は何が好きか、休みの日はなにをしているのか、知らないので、相手のことを知ろうとする質問も自然に生まれます。
その結果、「優しい♡」と感じ、魅力的に見えます。

逆を言うと、初々しい時期ですら優しさを見せることができない相手とは、交際しないほうが良いでしょう。

 

2.もっと知りたいという好奇心

話を聞いてくれる人2

新しく知り合ったタイプの異性。もう少し話したいと思うのが当然です。
「もっと知りたい」と思う興味の強さは、恋心を錯覚させます。
知らないから、知りたいと思うのは当然です。

話をしているほうも、「よく話を聞いてくれる人」と認識し、相手を魅力的に感じます。

 

 

3.新しい事柄に出会う新鮮さ

新しい恋はなぜよく見える?①

新しい相手とデートをすると、今まで乗ったことのない車、行ったことのない場所、食べたことのない物、見たことのない景色を見ることができます。
その全てが新鮮で、新しい恋は魅力的に見えてしまいます。

また、相手の趣味に触れることで、自分の見識が広がり、楽しいと感じます。

 

4.自分との共通点を探して話す

新しい恋はなぜよく見える?③

慣れない相手とは、共通点を探して、そこから会話を広げます。
無意識のうちに共通点探しをしていると、「あ、ここも一緒!ここも一緒!」と、何気ないことでも運命を感じてしまいます。
例えば、「お寿司が好き」「映画が好き」と、二人に一人は当てはまりそうな条件が合うだけで、
趣味が同じ→気が合う→運命♡
と、不思議な思考に陥るので注意。

 

まとめ

新しく魅力的な異性が現れた時、大抵、本来の魅力以上に相手のことが良く見えます。
その時の自分が、正しい判断をできているのか。自分を客観視できているのか、考えながら関係性を築いていくことが重要です。

冷静な目で相手と自分を客観的に見ていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です