休日の過ごし方を有意義に。GWまでに考えたい休みの日の過ごし方

2019年、約半数の日本国民が10連休を迎えます。どう過ごすかはお決まりですか?
10日間ずっと寝て過ごす人はいないでしょうが、一定数、「休日は寝るだけ」の人がいます。寝て疲れを取るのは良いことですが、残念ながら、寝すぎると体力を消耗するんですよね(;´Д`)
だから、①休日だからできること②有意義に休日を過ごすにはに着目して、おススメの休日の過ごし方をご紹介します。

1、有意義な休日とは

基本的に「有意義な休日」とは、

①精神を健やかに保つための活動
②生産性のある活動
③経験を増やすための活動

が良いと考えます。疲れを取るために家でじっとしている、寝る。という選択肢を選ぶより、上記の①~③の活動をしている人のほうが、結果的に疲れが取れます。
体調不良でない限りは、寝る以外の時間を過ごしたほうが時間が有意義になります。

2、精神を健やかに保つための活動

筋トレ

①カラオケでストレス発散

別にカラオケでなくても良いのですが、自分にとっての一番のストレス発散を行ってみてください。
休み明けに憂鬱な気分で出勤しなくても良いように、連休で毒を出し切ってしまいましょう。
(ストレス発散の方法→こちら

②スポーツで汗を流す

普段からスポーツで汗を流している人もいるでしょう。ルーティンになっている人は、変わらずそれをするのも良いですね。ジムに入会しているけど、普段忙しくて行けていない・気になっているけど、ジムに行くのをためらっている人は、これを機に始めてみては?ジムを勧める理由はこちら
友達と一緒にその他のスポーツをして楽しむのも良いですね。

3、生産性のある活動

p3108

休みが終わったあとに、自分がしたことでお金や、モノが残っていることを、「生産性のある活動」と表現しています。これは人によって変化することが多いです。例えば、ただゲームをするのであれば無生産的ですが、ゲーム実況が職業の人となれば、それは生産的だと言えます。

①単発のアルバイトをする

GWは多くのアルバイトが募集されています。ちょっとしたお小遣い稼ぎがしたい方には良いですね。初めて行うことであれば、自分の経験を増やすことにもなります。

②副業をする

アルバイトと何が違うの?と思うかもしれませんが、ここでの副業は、自分の財産を増やすたの活動のことを言います。イラストを描く、ブログを書く、YouTubeに動画を投稿するなどです。後に自分の財産となり得る活動をします。

③創作活動をする

趣味が絵を描くことである人や、ハンドメイド作品を販売している人は、GWは作品数を増やすのにはもってこいの期間ですね。

4、経験を増やすための活動

p8948

自分の世界が広がるような体験、視野を広げることができるような経験を、「経験を増やすための活動」と言います。

①旅行に行く

人によっては旅行に行くことが、精神を健やかに保つための活動になるかもしれません。初めての海外旅行、初めての一人旅などは、自分の経験値をぐんと引き上げてくれます。旅費が高いのと、どこに行っても人が多いのが難点ですが、旅行でのココロオドルような体験は、後の人生に大きく役立ちます。

②本を読む

連休でなくてもできますが、しっかりと没頭する時間を取れるのは休みの日だけ。これを機に、今まで手にしたことのない本にも触れて、自分の視野を広げましょう。

③気になっていた○○を始めてみる

あのお店の○○を食べてみたいと思ってた!
習い事したいと思ってた!
あのおしゃれな美容室気になってた!
あの映画観たいと思ってた!
あれを修理に出したいと思ってた!
○○を作ってみたいと思ってた!

数え上げればキリがないと思います。全部やっちゃいましょう。今までやってこなかったことは、なにかきっかけがないと始めることができません。その重い腰を上げるきっかけを、GWにしちゃいましょう。

 

まとめ

何をするにしても、好きな人と過ごすか、一人で過ごすことが大前提です。一緒にいて気を遣うような相手と会っては、せっかくの休日に疲れてしまいます。
だらだらをテレビを見ていたり、ずっと寝ていたりしては、休み明けに鬱々としてまた出勤しなければなりません。連休の醍醐味は何といってもリフレッシュ!自分が楽しいことをして過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です