お金に関する【独身気分度チェック】5個以上は独身気分!

 

結婚してから、お金の管理どうしていますか?
元々違う環境で育った二人が、家族になるのですから、お金に関する話し合いが必須です。よく話し合いが行えていないと、夫婦喧嘩に発展することになります。

自分、または、パートナーの独身気分度をチェックしてみましょう。

□独身気分度チェックリスト

cash-cent-child-1246954

独身気分度チェックリスト 

5つ以上当てはまる人は、お金の使い方が独身気分のまま!
気持ちを切り替えましょう。

□1ヵ月の食費や水道・光熱費がいくらなのか、わからない

□外食費やレジャー費は、そのときお金があるほうが払う

□お互いの給料がいくらなのかはっきり知らない

□ずっと記帳していない銀行口座がある

□お金はたりなくなったら都度ATMで引き出す

□生活費の残りをそのまま貯蓄している

□2人でどのくらいの預金があるのか、わからない

□ランチや飲み会などは、誘われたら断らない

□クレジットカードなどの支払いを忘れて、督促状をもらったことがある

□自分の洋服や趣味のためのお金も、生活費から出している

□マイホームは、買ってしまえばなんとかなると思っている

□子どもができたら妻は仕事は辞めるつもりで、その後のことは考えていない

□ずっと前に入った保険を見直していない

□お金のことでよくケンカをする

□先のことを考えると不安になるので、あまり考えないようにしている

 

いかがでしたか?
5個以上当てはまる人は、独身気分のままです。パートナーとケンカする前に考え直して!

 

 

□結婚するとこんなことがおトク!

business-money-pink-coins

結婚することで、経済的には以下のようなメリットがあります。

①固定費が安くなる

一緒に暮らすことで、家賃、Wi-Fi料金、NHK受信料などの公共料金を安くすることができます。
また、光熱費は、一人暮らし→2人暮らしになったからと言って、料金は2倍にはなりません。したがって、一人暮らしよりも光熱費を安くすることができます。

②交際費・食費が減らせる

交際時のデートの時にはよく外食をしていたかと思いますが、結婚すると家で食べることが増えるので、交際費を減らすことができます。
また、一人暮らしをしていると、食材を使いきれないこともしばしばあります。「一人分作るのって難しいよね」「結局一人なら買ったほうが安いんだよね」ってよく聞きますよね。二人なら、食材をムダにすることは少なくなります。一人分作るより二人分作るほうが簡単ですし、自炊の意欲にも繋がります。

③片方のリスクを片方が補える

もしどちらかが会社を辞めたり、ケガや病気をしても、もう片方が働いていれば、当面の生活に困ることはありません。

 

□参考図書

今回参考にさせていただいたのはこちらの本です↓

家計力がみるみるアップして一生お金の不安がなくなる本/國場弥生

価格:1,512円
(2019/4/21 15:09時点)
感想(0件)

 

「一生お金の不安がなくなる本」

仕事、マイホーム、教育費、保険、老後――
将来のお金の不安をこの本がしっかり解決!
貯まる安心家計に変われます

ファイナンシャルプランナーの國場弥生さん監修の本で、ライフイベントに合わせたお金の疑問が解決します!

【おわりに】
夫婦になると、今までとは家計管理も生活リズムも変わってきますよね。パートナーと協力して、話し合いして、円満な夫婦生活を送りたいものです。男性のみなさん、家計管理を奥さんに任せっぱなしにしていませんか? 二人の将来のお金です。自分自身もきちんと把握しておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です