【夜行バスで女性一人旅】より安くで旅行しよう!佐賀⇔大阪片道11時間!あれは必要だった!旅行グッズ紹介

佐賀から夜行バスで大阪に行ってきました。

夜行バスのイメージって、

狭いんでしょ?
腰痛くならない?
寝れるの?
荷物取られない?

そんな疑問にお答えするべく、
夜行バスについて書きます!

予約の仕方(ユタカライナー)

 

今回お世話になったのはユタカ交通株式会社

ネットから簡単に予約することができました。

佐賀→大阪 7000円。

大阪→佐賀 6500円。

合計13500円。新幹線だと片道でこのくらいの値段です。

ユタカライナー、女性一人客の時は隣は女性にしてくれるので安心。

佐賀⇔大阪、時間は片道約11時間でした。

 

思ったより狭い車内

 

PhotoCollage_20190415_113842777_20190415114107[16]

車内はこんな感じ。

ブランケットがついていました。

もちろんトイレ付。車内にトイレがありますが、
2時間に一回はトイレ休憩のためバスが停まります。この気配でなかなか起こされる

窓側の人と通路側の人には、それぞれコンセントがついており、
スマホやiphoneのみ充電できるようになっています。

足元にリュックをかけると、膝にくっつきそうです。
すごく小さいリュックで行ってもこんな感じ。

大きいリュックを持っている方は、11時間その荷物を膝に乗せてバスに乗っていましたΣ(゚д゚;)

バスの下にトランクケース入れる場所ありますし、座席の上にも荷物置ける場所があるので、
そこに預けたら膝の上に乗せるっていう苦行に耐えずに済んだでしょうに・・・

荷物取られるのが嫌だったんですかね?

実際に乗ってみての感想としては、

①熟睡はできない。

②眠りが浅いので、荷物漁られたらすぐに気づくと思う。

ので、盗難の心配はそこまでしていませんでした

 

 

あったら良かったこんなモノ!

 

24歳、まだ若い筆者ですが、首と腰はさすがに痛くなりました。

周りを見ると、みんな様々な工夫をして乗っています。
一番多かったのは

①ネックピロー

ネックピロー u型 首枕 洗える 枕 携帯枕 エアーピロー 旅行 ねっくぴロー 飛行機 バス 海外旅行 便利グッズ 収納ポーチ付 グレー 飛行機 まくら

価格:1,480円
(2019/4/15 12:13時点)
感想(9件)

夜行バスに乗って3時間後、すでに浅い眠りについていたのですが、
首を寝違え、痛みがありました。

また寝たいので、
備え付きのブランケットを巻いて簡易のネックピローにしましたが、
当然厚みが足りず。
気休めでした。

ネックピローはあったら便利でしたね。
荷物にはなると嫌なので、空気式のモノをおすすめします。

 

②ブランケット

【即日発送】【メール便1枚まで】【ランキング入賞】一枚で あたたかい 保温フリース カラフルチェック柄・メイサイ柄 ハーフケット(ブランケット)(100cm×140cm)【ひざ掛け/ひざかけ/夏・冷房対策/敬老の日/粗品】

価格:580円
(2019/4/15 12:19時点)
感想(46件)

乗車時の腰痛は、身体と座席の接地面を増やすと緩和することができます

夜行バス

この腰痛緩和のために、なにか布があったら便利。

備え付けのブランケットは寒かったら上にかけたいです。

ただ、これも荷物になるので、タオルとか着替えで代用できそう・・・
見栄えが悪いけど。

 

③アイマスク

【送料無料】enkeeo U型 首枕 空気入れ エアー枕 マクラ アイマスク収納袋付 トラベル枕 ストレートネック まくら ネックピロー 空気枕 エアピロー 軽量 旅行用 飛行機 車 安眠 ドライブ トラベルグッズ 快眠

価格:1,880円
(2019/4/15 12:56時点)
感想(142件)

なんと先ほど紹介した商品に、アイマスク付きのものがありました。

夜行バスでは、2時間置きにトイレ休憩があり、
そのたびに完全消灯→予備灯(豆電球くらいの明かり)に切り替えられます。

光に敏感で、起きてしまう人は、アイマスクもあったほうが快適に過ごすことができます。

④その他

・お茶
・軽食(匂いの強いものは禁止されています)

マナーに反しない程度で、軽食はあったほうが、
長いバス旅の気分転換になって良いです。

軽食はなくとも、飲み物は必須。
朝、観光地に到着した時の喉の渇き、すごかったですよ。

まとめ。また夜行バス乗りたい

 

【 夜行バスのメリット】
①朝いちから活動できる
②価格が安い

【デメリット】
①狭い
②首・腰が痛くなる
③熟睡はできない

メリットもデメリットもある夜行バスですが、
身体がタフだからか、デメリットよりもメリットを大きく感じています。

【デメリットを削減する道具】
①ネックピロー
②ブランケット
③アイマスク

これらがあればもっと快適です。

雰囲気としては修学旅行みたいで楽しいな~と思いました。
拝読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です