忙しい人の時間の作り方。人生のムダを見つめ直す。ミニマリストは時間節約上手だった!

 

今回は、「限られた時間の有効活用の仕方」についてお話します。

悲しい現実として、
生まれ育った環境や、経済面において、人には格差があります。

地球上の全ての生き物に平等に与えられているのは「時間」だけ。
時間を有効活用していくために、やめたことをご紹介。

 

1、時間は有限

p7768

時間は有限です。
1日24時間しかありません。

 

まだ若いからと言って、時間が無限だと感じていませんか?

人は必ず死にます。

それがいつかは神様しか知りません。

今、この瞬間を、楽しく過ごそうと、苦しく過ごそうと、

同じ時間が消費されていきます。

自分の将来のために時間を使う人 VS その場限りのことを楽しむ人・嫌々何かをする人

では、人生の充実度に大きな差ができていきます。

 

2、ヒマを作るためにやめたこと

気の乗らない食事会

会っても自分が「あまり楽しくないな」「早く帰って○○したい」
と思うような相手との食事は、極力避けるようにしています。

100%断るのでなければ、関係性は壊れません。

逆に、数回断ったからと壊れるような関係はそんなに大事ではないと感じています。

 

気を遣っての残業

自分の仕事が残っていないのに、
「先輩がまだ残っているから・・・」という理由で残業するのをやめました。

定時になったらすぐに帰ります。

その代わり、業務時間内は「どんどん仕事ください」のスタンスでやっています。
その甲斐あってか、定時に帰ることに対して先輩や上司から何か言われたことはありません。

 

よく調べて調べて調べて行動すること

今まで、転職、物件探し、旅行、投資信託などについて
ものすごく調べた上で行動していましたが、

調べるのってすごく根気がいります。

調べている途中で気持ちが萎えて、せっかく「やろう!」と思ったことを
やらなくなるのは勿体ないです。

また、調べまくった知識も、取り越し苦労に終わることが多いです。

とりあえずやってみて、経験を積んでいくほうが情報の吸収率が良いです。

 

テレビを見る、スマホゲームをする



実際、これで一番時間を確保することができました。

テレビを断捨離。

だらだらとテレビを見て時間をムダにすることがなくなりました。

毎週1位にならないと気が済まなかったツムツムをアンインストール。

ツムツムって総プレイ時間が分かるんですけど、
私がアンインストールするまでに、

なんと約6000時間(゚∇゚ ;)エッ!?

1日24時間ゲームしたとして、250日・・・

この時間をブログ書いたり、モノ作りをしたり、
もっと生産的な活動していたら、今頃もっと暮らしがラクになっていたかもしれないと思うと、
勿体ないことしていましたね・・・

 

3、やらない理由を作るのは勿体ない

dmFTHG8213_TP_V

例えば、

ジム通いしてるけど、

「今日は疲れてるから」

「明日も早いから」

「ちょっと風邪気味な気がするし」

と、その日にジムに行かない理由を一生懸命探していませんか?

 

旅行に行きたいけど、

「一緒に行く人がいないし」

「休みが取れないし」

「予約とかめんどくさいし」

と、行動しない理由を探していませんか?

 

仕事で独立したい人けど、

「なんか怖いし」

「今のほうが安定してるし」

「毎日情報発信するとかムリ・・・」

と、怖がって行動を避けていませんか?

人間、好きなこと・必要に感じていることだったら、
どんなに忙しくても、他の何かを犠牲にしてでも、必ずそれをするんです。

「○○しなきゃ」と感じていることは、
そもそも本当にしなければならないことですか?

「しなきゃ」と感じることがストレスになるくらいなら、全部やめてみては

それでも、「したい」けど、怖くて一歩が踏み出せない何かがある時。

あなたがその始めたいことをできない理由は無いんです。

自分次第でどうとでもなるんですよ。

 

まとめ

「若い時の苦労は買ってでもせよ」

とよく言われますが、これは、将来楽をするためです。

若い時に得た知識や財産は、将来の自分を楽にしてくれます。

そのために、嫌なこと、悪い習慣にはきっぱりと別れを告げ、
自分の将来のためになること、自分が楽しんで生活できることに時間を費やしましょう

以上!拝読ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です