【ミニマリスト】テレビを手放したら後悔する⁉

女性ミニマリストが、テレビの必要性について考えました。

結論

テレビはいらない!!

1、手放した理由

テレビ

物寂しさを理由にテレビをつけると、見る予定ではなかった番組に見はまって夜更かしをしてしまいます。

テレビに予定を狂わされるの、嫌ですよね。
あと、手放したら部屋がスッキリするなと思い、手放しました。

 

2、手放すメリット

①生活スペースが広くなる。
6帖一間の部屋に暮らしていますが、あの存在感のある黒いテレビがなくなったことで、
実際に空いたスペースよりも広く感じるスペースが空きました。

DVDプレーヤー、リモコンも同時に手放すことができ、スッキリしました。


②作業効率がよくなる。
ブログを書いたり読書をしたりといった趣味に、集中して取り組むことができるようになりました。

今でも昔の名残で何かしながらテレビをつけたくなる時がありますが、
無いのでつけれません。
強制的に集中できる環境が整っています。

テレビがあったら今も時間をムダにしていたかと思うと怖いね・・・


③夜更かしをしなくなる。
この番組が終わったら寝よう、このコーナーまで見てから寝よう、
といった夜更かしはなくなりました。



④NHK受信料を払わなくてよくなる
現在NHK受信料は年間1万4千円ですね。
ばか高い・・・・。

ワンセグ、フルセグのカーナビを持っている人も受信料を納めなければいけない対象者になっていますが、車持っていない人なら関係のない話!

 

 

3、デメリット

①ドラマをリアルタイムで見ることができない。

CMは早送りできるし、無駄な時間はなくなりましたが、周囲にネタバレされてしまうこともしばしば。

しかし今は、TVer等のアプリで簡単に、見逃した番組を見ることができるので、やっぱりスマホ1台あればテレビはウドの大木です。

 

 

②ゲームができない

ゲームをする習慣のない人には関係ないかもしれません。

 

③自分の興味のあるニュースしか入ってこなくなる。
テレビでニュースを見ていれば自分の興味のないニュースでも自然と入ってきますが、テレビを手放してからはYahoo!ニュースでしか情報収集していないので、ジャンルが偏ります。

「え、今朝ニュースでやってたじゃん!」には大方対応できないので、話を掘り下げてその人から情報収集しています

 

 

④災害時どうしよう
緊急速報が入ってきませんよね。
災害時の速報を見続けたいときはどうしたらいいんだろう。

避難の準備をしながら速報を見る時はスマホの充電は100%にしておきたいですよね。

速報見るために充電奪われたくないからこの時ばかりはテレビが欲しい。

いつその時がくるかはわからないけど。


まとめ
p9697

テレビのない生活に慣れ、今思うと何でもっと早く手放さなかったんだろうかと感じています。

 

新元号になる時、11時半から職場のテレビの前で同僚と一緒に発表を待っていましたが、10分間も発表が遅れました。

そのあとのテレビ番組は延々と
・新元号の由来
・街の声
・Twitterの反応

夕方にテレビをふと見ると、「まだその話?」って感じでした。

全然内容が進まない。

テレビによってムダになる時間って計り知れない。

それでも、またテレビが見たくなったらパソコンをテレビにできる機械を買おうかなと思っています。

 

↑小型のチューナー

画質にこだわらなければ650円でテレビを見ることができて、録画までできるそうです。

すごく省スペースですよね。
ごくまれにしかテレビはつけないでしょうから、このくらいのクオリティでも良いのではないかと考えています。

パソコンがあれば、テレビ、DVDプレーヤーが必要なくなります。
テレビのリモコンで部屋に生活感が出る心配もありません。

 

しかし、結婚したことで我が家にもテレビがやってきました。

すごく不本意ですが、旦那はゲーマーなので、どうしてもテレビが手放せないそうな。




テレビがないことで、メリットもデメリットもあります。

手離すことを検討している方は、手離した後の生活をよく想像してから、
自己責任で決定したほうがいいと思いますよ。

最後はやっぱり自己責任


拝読ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です