一人暮らしでも「風呂トイレ別が良い」という観念をぶち破れ!ユニットバスのススメ

 

今回は一人暮らしにおいて

風呂トイレ別物件VSユニットバス物件どっちがいいのか、

検証してみました。私は風呂トイレ別にも、ユニットバスにも住んだことがあります。

≪風呂トイレ別のメリット≫
・おしゃれ
・ゆっくり湯舟につかることができる
・トイレと別れているので衛生的
・広い

≪ユニットバスのメリット≫
・家賃を安く抑えることができる
・省スペース
・湯を溜めないので、光熱費を安く抑えることができる

というのが一般的な見解ですね。

↓ ここからは、実際にどちらも体験している私の意見。

結論から言うと、一人暮らしなら断然「ユニットバス」の勝利です。

「めちゃくちゃお風呂大好きだから毎日温かいお湯に浸かりたいです!」
っていう人は置いといて、

一人で風呂トイレ別の物件に住んでいても、
実際そんなにお湯って溜めないんですよね。だからユニットで十分。

②風呂トイレ別の物件だと、風呂フタがついてくると思うんですけど、
このフタの上にホコリがすごい溜まる。

そんなに入らない浴槽のせいで、掃除の手間が増えるんです。

ユニットバスで何より気に入っているのは、掃除の手間が全然無いこと!

換気扇をつけておけばそんなにカビは生えません。
1週間家を空けた時はさすがに赤カビが生えていましたが、ブラシでちょちょいとするともう掃除完了です。最近洗剤すら不要に感じています。ユニットバス自体が小さいから、掃除も楽。大きいブラシだと場所を取るので、小さいブラシをおすすめします。

③さらに、私はたまに、出勤前、トイレの床のほうにもシャワーをかけて、ホコリや髪の毛を洗い流しています。そうすると、帰宅時には綺麗な状態で床が乾いています。バスマット、トイレマットは邪魔なので元から持っていません。

トイレの床まで水洗いできるなんて、ユニットバスにしかできない芸当ですよね。

と考えると、ユニットバスも衛生的には問題ないのでは?と思っています。

デメリットである
・狭い ・湯舟に浸かれない

等のイメージが先行し、なかなか避けられがちなユニットバス物件ですが、

私はユニットバスのほうが気に入っています。
ぜひ、春から一人暮らしを始める方は、これを参考にユニットバスで家賃の安い物件を検討してみては?

拝読ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です