仕事へのやる気の出し方

こんにちは😃お金大好きAsuKです!

2019年4月1日から、副業がしやすくなりますね!!

副業を始めて、そっちの方が稼げそうなら、本業へのやる気が減ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、
「仕事へのやる気の出し方」についてお話します。

私は転職したばかりで、今の職場に入って4か月が経ったところです。

新人のうちってすごく気を遣うし、雑用が多いですよね。
でも、そんな時、

「こんなこと(雑用)してても時間の無駄」
「もっと自分の成長につながる仕事をしたい」
「あ~早く帰って○○したい」

なんて考えたら、いつまでたっても頼りない新人のままです。
周囲は信用してくれません。

仕事を任されたら、例えそれがどんなに無意味に見える仕事だろうと、
日本一を目指しましょう。

例えば、トイレ掃除を任されたとします。

日本一のトイレ掃除人になったつもりで掃除してみて。

日本一トイレ掃除の上手な人なら、こんな汚れ見逃すだろうか。
掃除終わりはペーパーを三角に丸めるんじゃないだろうか。
そんなに時間をかけずに、キレイにしてしまうんじゃないだろうか。

と、自分からその仕事を行うためのアイデアが出てきますよね。
それが頭を使って働くということです。

新人研修のレポートを提出するよう言われたとします。

日本一優秀な「新人」なら?

普段から時間は守るでしょう。
目上の方には礼儀を尽くし、同僚には明るく振る舞う。
レポートは他の人よりも早く提出するでしょう。
誤字は少なく、見やすいレポートを作るでしょう。
レポートをホチキスで止める時も、きっとキレイに揃えている。

こんな風に、どんなことでも頭を使って自主的に行動するんです。

上司や先輩は、まずは、頼んだ仕事で新人を評価する。
あなたが評価される場所は頼まれた仕事上だけなんです。

そこが日本一なら、信頼を得て、より大きな仕事を得るでしょう。

これが自分の成長なんです。

「成長」というのは結果であって、目標ではありません。
そう考えた時、本業への向き合い方が変わってくるはず。

私も、ついつい、早く帰ってブログ書きたいななんて思っちゃいますけどね、
仕事中は集中しましょう。どんなことも業務中なら、無駄な時間ではないから。
というか、有意義な時間にできるかどうかは自分次第だから

拝読ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です