「節約の敵」な習慣。金持ちと貧乏はここが違う!

今回は「これしてる人って節約する気ないでしょ」ってくらい、「節約の敵」習慣を列挙します!

 

辛口トークするよ~フフフ…

 

①たばこ 又は iQOS
これは浪費の王様!これ程無駄遣いないですよね。
なんで不健康になるためにお金使ってるんだろう。
あれだけ依存性があるなんて煙草も麻薬と一緒だと思うんですが。
②コンビニで物を買う
同じ商品がドラッグストアやスーパーならもっと安くで買えるのに、コンビニで買うのはもったいない!!
コンビニでしか買えない物をコンビニで買うのはよいと思いますよ。
③自動販売機で飲み物を買う
理由は②と同じ!

ペットボトル160円とか高いよ〜😫
④昼食が弁当じゃない
 私の職場は一食450円で定食が食べれるんですけど、普通に高くないですか?
冷凍食品詰め込んだり、夕飯の残りを詰め込んだりした弁当のほうが安上がりですよね。
手間だけど。手間をかけないと普通の給料じゃお金なんて貯まらないよ。
⑤ローン組んでまで何かする
家買ったり車買ったり、めちゃくちゃな高級品買ったり…ローンを組んで何かする人って身の丈に合わないことをしています。
家はどうかなぁ.もの..自分は家が欲しいと思わないから気持ちが分からないけど、欲しいもんは欲しいんだろうなぁ…「夢のマイホーム」って時代は終わったと思っているんですが…ローン組むときは子どもに迷惑かけないでね。
⑥物買う基準が低い
何か欲しいものがある時は、悩んで悩んで悩んで悩んで買ってください。
「これ!これしか嫌だ!」って物に出会えるまで探し続けて。
その悩んだ時間と、その買った物を大事に使う時間は比例します。
衝動買いとかもってのほかですよ。お金を使ってあなたが買っているのは物ではなくその場での満足感。

 

⑦自分へのご褒美の基準が甘い
ちょっと良いバックとか洋服を買ったり、ご褒美スイーツを食べたり、お高めのカフェ行ったり、しょっちゅう晩酌したり。
「今日も頑張ったから」「今月頑張ったから」「今月ボーナスだから使っちゃおう」
これの頻度が高いのは危険ですよね。
私も本当に疲れてるときに、数ヶ月に一回くらいアイス買うけど、ご褒美はたま〜に、ほんとにたま〜にあるから良いのでは?
日本人は真面目な分頑張り過ぎて浪費が多くなるのかなぁ…私は上記のことをしていないので、毎年150万以上は貯金ができています。何か一つでも参考になれば幸いです。拝読ありがとうございました!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です